スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造作仕事

ただ今、工事は造作工事真っ只中。
今月になって雨の日が続き、外壁工事が思うように進まず、大工たちは右往左往。
そんな流れで行き着いた私の担当場所が畳部屋の縁側。

部屋の二方が建具引込みの開け放し空間。
一日中日当りがよくて、とても居心地のいい場所になるんじゃないかと、おのずと仕事をする手にも気合がみなぎります。
外側から順番に、
木製雨戸の敷居をつけ
外部木建具の敷居を入れ
正面の小縁(写真奥)、南側の縁側と板を張る。
最後に内部木建具の敷居を入れて、なんとか完成。
縁 (7)s

下地をするのに手間をかけすぎたり
縁板の施工手順が二度手間になったり
いろいろ反省しきりだけれど、なかなかにめんどくさい仕事ができておもしろかった。
縁 (2)s
小縁との取り合い。隅大留め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。