スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ごろのお仕事

親方(以下O)「この次、窓の手すりに掛かってくれ。」
私(以下G)「はい。どんな感じのものにしましょう?」
O「尺二寸(36cm)くらいのこう、腰掛けるだけのこじんまりとした...」
G「下宿屋の二階みたいな感じのやつっすか。」
O「そうそう、キレイなお姉さんが居るやつ。」
G「なるほどなるほど。」
O「やまがたすみこさんのやつね。」
G「???。...あの、どなたさんですか?」
O「資料メールしとくよ。」
G「よろしくお願いします。」


そうか、これか。
ということで、製作に励むこと数日。
手すり

なんかすこし無骨だけど、形にするとこういうもんなのかも。
こだわりは、屋根に加重をかけずに壁に張り付いてるだけの状態にしているとこ。

youtubeから始まるものづくり。
決してそれが日ごろの...ってわけではありませんが。
試行錯誤して、日々作ってるってことを実感してます。


これを作ってるとき、なんか参考にならんかと家の近くの商店街を歩いてたら意外と実物が残ってて助かりました。

古いまちバンザイ。

Comment

相変わらずの親方だねー
柱のピッチ変えて、部材を細くすると良かったかもね。
と、終わった仕事にコメントつけるのは簡単か・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。