スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えつり(竹小舞)ワークショップ

暑中お見舞い申し上げます。
のこりわずかの土用をすぎれば季節は秋を迎えるわけですが、応える暑さはまだまだこれから...。
夏は終わりません。

そんななか先週末に静岡県三島市の新築現場にて行なわれたえつりワークショップに参加しました。
今回は、来週末に本番を控えたプレイベント、という位置づけで玄人たちがきっちり技術を身につけるため行なわれたもので、様々なやり方が存在するえつり(竹小舞)の仕様の統一を図り、見本となるような小舞を掻くのが目的でした。
事実、この現場でのえつり方は三重で見慣れ・掻き慣れたものとは全くと言っていいほど異なるもので、私自身また一から学ばせていただきました。
「当たり前のことって違ってて当たり前」という、
ふだん"地域性"・"伝統"という言葉に隠れて見えにくくなってた部分が感触や実感として味わえるのはワークショップの喜びの一つではないかと思います。
IMG_0134s.jpg
玄人向けということで、静岡在勤の私の同級生たちも嗅ぎつけて...駆けつけてくれました。

Comment

行けなくてごめんな。
予定が会えば参加するんでよろぴく★

このたびは。

行けなくてごめんな。
予定が会えば参加するんでよろぴく★

Re: このたびは。

いつでもよろすくお願いします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。