スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖に沈む温泉

ワークショップ後にその足で、現場の棟梁と群馬県まで行ってきました。
製材の立会いと運搬のためです。
黒松製材 (2)s

棟梁は修行時代が群馬。
私は地元が群馬。

そんな縁で同行させていただきましたが、家にも顔出せたのでよかったです。
20年ちかくになる飼い犬にも死ぬ直前に会えたのは偶然なのかなんだったのか...(ノД`)。



一仕事終えて、トラックに積めるだけのクロマツの板を積んで、静岡に戻るため日本ロマンチック街道なる道をひた走ります。

せっかくの群馬ということで日帰り温泉に立ち寄ったのですが、そこは建設中止問題にゆれる八ッ場ダムの予定地。その名も
~ダムに沈む幻の温泉~なつかし あたらし 川原湯温泉

すでに移住した方も多く、空き地が駐車場となってあちらこちらに見られました。
街は少しさびれた感がありますが、こちらは雰囲気漂う佇まい
共同浴場「王湯」
川原湯温泉「王湯」
300円
こちらの前にも空き地駐車場がありました。

しかしまた、湯がいい。
硫黄のにおいもいい。
かけ流しだけれど泉温80℃もあるので、横の蛇口から常に加水がされてました。

周辺には川中温泉や草津温泉もあったりして地味な存在ですが、今だけしか入れない希少性は一浴の価値ありかもしれません。


Comment

ちょっと最近その辺ばっかいってるんですけど!
実はすれ違ってたり・・・?!

>群馬の友
沼田市街からのロマンチック街道だから、充分ありえるかもねぇ。

今は渋川に転勤してますよ!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。