スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタ!ティモール上映会に行ってきました



「Canta!Timor」
東南アジア、東ティモールを舞台に、大地とのきずなを描くドキュメンタリー。(HPより)


私は東ティモールの場所すら知らず、ただ知人にすすめられるがままこの作品を見に行ってきました。

見終えてそんな自分に少しの反省をおぼえたりしましたが

見たなり、知ったなりに感じたり、思ったりすることも多く
「この映画いいよ!」って大声ですすめるより
「よかったら見てみて」って誰かに伝えたくなるような映画でした。

上映後、監督の広田奈津子さんの話を聞きながらもその気持ちが深くなっていく素敵で真摯な作品です。

音楽や子供達の笑顔もすごい見所なのですが、東ティモール独立までに日本はどういう関わりがあったのか?
知らず知らず無関心に慣れてしまっているなぁと気付かせてくれます。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。